レビュー

卓上でお手軽に苔リウムを作れる「グラストモス」が可愛くて癒される

どうも、takです。

みなさん、コケリウムって知ってしますか?

アクアリウムのように、コケを主役にしてガラスなどの容器で育てる事をいうのですが、アクアリウムもコケリウムも始めるにはそれなりに費用がかかるので手軽には始めにくいんですよね。

部屋の中に緑が欲しいけど、
コケリウムでも作ってみようかな〜なんて思いつきで作るにはちょっと厳しい。

初心者にも敷居が高いので、もっと手軽に始められたらなぁって私も思ってたんですが、先週、雑貨屋に行ったときに偶然見つけてしまいました。

\GLASSTMOSS/

これ。

1000円程度で手軽に始められるコケリウムってことで、興味をそそられて買ってみました。

初心者向け、コケリウムのスタートセット

グラス+モス(苔)というストレート(安直?)なネーミングにどうにも心を奪われてしまってですね。


「砂をいれて苔を敷くだけ、
もっとも簡単な苔テラリウムセット」
というこの文字。

おしゃれなインテリアが欲しいけど、世話するのが大変なのは嫌だな〜とか思っているズボラ属性持ちの人にはピッタリ。(私含め)

箱の側面には、簡単な作り方と楽しみ方が書いてあります。

  1. 砂を入れて、
  2. いい感じに苔を敷いて、
  3. いい感じに石を置いて

完成。

ちょーお手軽じゃないですか。

箱を開けた中身はこんな感じ。

小さなガラス容器に、

砂利と苔、それと説明書。
作り方は箱の側面に書いてあったので、説明書いる?と思いましたが、やっぱり要りませんでした。みんな見なくても作れると思います。

作ってみた

箱から出して、グラスの中に苔をセットするまで1分程度で終わりました。
お手軽すぎてやばい。

ただ、石の置き場所だったり、苔の敷き方を拘っていい感じにしようとするともう少しかかります。

いい感じにレイアウトしてあげた後は、
霧吹きで水分を与えてあげると苔が色を取り戻します。

こんな感じ。

どうですか?

ちっちゃくて可愛いですよね。

上から見るとこんな感じ。

水を与えたので葉が開きました。

苔って目立たない存在ですが、苔をメインにしてこうやってディスプレイしてみると、可愛いインテリアになりますね。
水をあげると雫を掴んでおくためか、ゆっくりと葉が大きく広がっていくところを観察できたのも良かったですね。
勉強になりました。

お世話のしかた

基本的には机の上にインテリアとして置いて愛でるのが、このグラストモスの正しい使い方だと思いますが、苔も生きているので水やりをしないといけません。

毎日あげる必要があるとしんどいですが、どうやら2週間に1回くらいでもいいようです。

霧吹きでさっと苔全体に水がかかるようにしてあげるだけ。

少々の乾燥は問題ないようなので、乾いてきたかな?くらいで少し水をあげるようにすると良いらしいので 、苔の様子を観察しながらお世話すると良いようです。

参考:https://www.y-michikusa.com/blog/blog/4710/

乾いたところに水を与えると苔が色づくので、
私の場合は水をあげながら葉っぱの動きを観察して楽しんでます。

部屋に緑があるだけでリラックス空間になる

机の上に緑があるだけで、なんだか心が安らぐ感じがして、在宅のテレワークも少しだけリラックスして仕事ができるようになった気がしますね。

部屋の中に植物を置こうとすると、場所だの世話だのいろいろ大変ですが、このグラストモスなら場所もとらないし、お世話もほとんど要らないしでとってもよきです。

私のように部屋の中に緑が欲しい人、
手軽にコケリウムに挑戦してみたいなーって思っている人、
これ、いいですよ。

¥794 (2024/04/13 19:54時点 | 楽天市場調べ)

↓↓↓よかったらクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
ABOUT ME
tak
最近釣りを始めた駆け出しのブロガー。 サラリーマンをしながら、関西圏の釣り情報、ガジェット情報、初心者ブロガー向けの記事などをメインに更新しています。